人生を変える、おすすめの本10冊

読書

今年読んだオススメの本を紹介しようと思ったのですが、オススメしたい本が10冊もなかったので、私の人生を変えたおすすめの本10冊を紹介しようと思います。

ドストエフスキー『罪と罰』

全3巻で分量の多い本ですが、騙されたと思って読んでみてください。亀山さんの翻訳で、めちゃくちゃ読みやすいため、ページを繰る手が止まらなくなります。犯罪者である主人公をなぜか応援してしまう、力強さがこの文体にはあります。ゴッホと同じように死後に評価された芸術家であるため、いかに前衛的な作品を描いていたかがよくわかる小説です。

藤原新也『メメント・モリ』

23歳の時に私が東南アジアに旅に出るキッカケとなった写真集です。生と死をテーマとした写真、その一枚一枚に詩的な言葉が添えられており、生と死は表裏一体ではないことがよくわかります。生の延長線上、あるいはそのすぐ隣に死はあるのです。

パウロ・コエーリョ『アルケミスト』

インドのジャイサルメールにあるホテルで一晩中腹を下しながらも、面白すぎて一気読みしてしまった小説です。旅を通して少年が成長していく物語。生きていく上で大切なものは何かを教えてくれます。

落合陽一『日本再興戦略』

超少子高齢化が進み、日本の未来は不安しかないように思われがちですが、これを読めばこれらのピンチがむしろチャンスなんだと気づかされます。以下は引用です。

ポジションを取れ。批評家になるな。フェアに向き合え。手を動かせ。金を稼げ。画一的な基準を持つな。複雑なものや時間をかけないと成長し得ないことに自分なりの価値を見出して愛でろ。あらゆることにトキメキながら、あらゆるものに絶望して期待せずに生きろ。明日と明後日で考える基準を変え続けろ。

村上春樹『走ることについて語るときに僕の語ること』

村上春樹の仕事論です。このブログ内で前にも紹介しましたが、もう一度紹介しておきます。
人の集中力は午前中の4時間しか持続しない、仕事はキリが悪いところで終わるべき、肉体的な筋力は集中力に直結する、何があっても毎日続けること、そして小説を書く時間よりも書かない時間をどう過ごすかが作品にとって重要であることなどなど、仕事をする上で大切なことが詰め込まれています。

トマス ピンチョン『V.』

これに関しては読まなくてもいいです。笑 エントロピー増大の法則に従って、無限に物語が広がり、収集がつかなくなるストーリーです。小説に秘められた可能性を見せつけられることになりますが、難解すぎてついていけないのが難点です。解説本もあるので、そちらで理解したほうがいいかもしれません。

デヴィッド・フォスター・ウォレス『これは水です』

2008年に急逝したアメリカの作家デヴィッド・フォスター・ウォレスが2005年にケニオン大学でした卒業スピーチです。私がここでうだうだ説明するよりも、ネットでバズっていたので、実際に読んでもらったほうが早いと思います。
https://j.ktamura.com/this-is-water

スティーブン・ホーキング『ホーキング、宇宙を語る』

2018年3月に亡くなった、偉大な理論物理学者ホーキング博士の宇宙論です。
宇宙にあるたくさんの星の位置を観測してみると、年々多くの星の位置は地球から遠ざかっていることがわかりました。つまり、宇宙は年々大きく広がっており、広がっているということは、宇宙には始まりがあったということです。
この宇宙の始まりのことをビッグバンと言うのですが、始まりがあるものには終わりもあるはずだ、というのがホーキング博士の宇宙理論です。遠い星のことや、宇宙のことを想像しながら読むことで、通常の読書の何倍も想像力が膨らみ、興奮が抑えきれなくなったことをよく覚えています。

ジョナサン・サフラン・フォア『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

9.11によって父親とはぐれた息子が、父親探しの旅に出る物語です。写真や手書きの文字を駆使し、小説の可能性を極限まで高めることに成功している物語です。しかもこれが最終的に感動を呼ぶからスゴイ! 映画化もしましたが、ぜひ小説で読んでもらいたい作品です。物語の中で、ホーキング博士とのやり取りも出てきます。

ということで、「人生を変えたオススメの本ベスト10冊」のはずが、9冊になってしまいました。今後、思い出したら、あと1冊追加しておきますので、期待せずに待っておいてください。笑

関連記事

  1. 死を想え 「死を思え」は間違っている! 生を思うということ(メメント・ヴィ…
  2. エベレスト 起業したけりゃ旅に出ろ! 冒険の先に成功はあること
  3. 資産運用 世界一簡単な投資の方法!国民年金や貯金にはもう頼れません
  4. 夢を叶える 習慣を変えれば人生が変わる!夢を叶える「1%の法則」
  5. 努力 人生に努力は必要ない
  6. 虹 幸せとは何か? 2種類の幸福論について
  7. 募金 募金は意味ないけど、復興支援は意味あることについて
  8. 本棚 読書は最高の趣味になる! すべてはひとつであること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


従業員募集

長崎県五島市の福江島で、公共事業の測量業務や地籍調査業務を一緒に行える従業員を募集しています。五島市在住者、有資格者や経験者は優遇します。また、五島市ではIターン者への助成制度もありますので、ぜひご検討ください。よろしくお願いします。

PAGE TOP