YouTubeで使うカメラを買うなら【Canon EOS R】がオススメです

Canon EOS R

最近YouTubeをはじめたので、ミラーレス一眼カメラが欲しいと思い、死ぬほど情報収集をしました。

結果、CanonのEOS Rに決めました。SONYとずいぶん迷いましたが、なぜCanonを選んだのか紹介します。

カメラは本体よりもレンズで決まる

カメラは本体の性能よりも、レンズ選びが重要です。しかし、私のようなカメラ初心者は、具体的にどんなレンズを選べばいいのかさっぱり分かっていません。

ですからレンズの選択肢が多い、大手メーカーを初心者は選ぶべきです。

Canonはデジタル一眼レフカメラ市場シェア1位と、交換レンズ市場シェア1位をずっとキープしてきた歴史あるカメラメーカーです。カメラを作り続けてきた歴史が長い分、レンズが無限にあり、中古市場でも手頃な価格のレンズが選び放題です。その数なんと、1億4000万本。

Canon EOS Rなら、EFマウントを装着することにより、これまでCanonが膨大に作ってきた、1億4000万本のEFレンズと、ミラーレス一眼カメラ専用に開発されたRFレンズのどちらも使うことができます。

想像を絶するほどの品揃えですから、カメラ初心者の我々でも、きっと自分に合うレンズに出会えるはずです。

Canonは色味が美しい

Canonで撮影した写真や映像は、発色の美しさが特徴的です。写真加工ソフトで、後から修正が不要なくらい、美しい絵がその場で仕上がります。

その色味はナチュラルかつ暖かみのある風合いで、人肌をより美しく表現することができます。一方、SONYやNikonの色味は、Canonよりさらにナチュラルで、見たままを素直に切り取る表現が得意です。一般的には人を撮るならCANON、風景を撮るならNIKONと言われています。

海外YouTuberの間ではCanonが強い

YouTubeを見ている限り、日本の特に男性YouTuberの間で人気の機種はSONYかPanasonicのような気がします。しかし、映画でも使われているような、ものすごい撮影機材を持っているたくさんの海外YouTuberが、こぞってCanon EOS Rに乗り換えました。

例えば、
ピーターマッキノン(Peter McKinnon)
ポテトジェット(Potato Jet)
マッティハッポーヤ(Matti Haapoja)
などです。

乗り換えた理由は、先程紹介した通り、選べるレンズの豊富さ、そしてミラーレス特有のボディのコンパクトさ、さらには4K60fpsには対応していないものの、フルHDでも4K撮影に引けを取らない映像の美しさです。

Canon EOS Rの4K撮影について

Canon EOS Rの4K撮影に関して、もう少し補足させてください。EOS Rは4K30fpsまでしか動画を撮影することができません。4K60fpsの撮影はできません。

しかも、電子手ブレ補正機能をオンにした状態で4K撮影すると、1.6倍にクロップされ、狙った画角よりも寄った映像になってしまいます。

ですから、基本的にはフルHD、もしくは電子手ブレ補正オフの4Kで撮影することになります。しかし、EOS RのフルHDは4Kと比較しても遜色なく美しい画質です。他の機材で撮影した4K動画と組み合わせて一本の動画にまとめ、4K動画として書き出しても、全く違和感のない美しい映像になります。

その点は人気YouTuberのPotato Jetが比較していますので、参考にしてみてください。EOS Rの4KとフルHDの映像を比較しても、見た目に全く違いはないことを検証しています。自動翻訳を日本語に設定し、2分からご覧ください。

写真撮影時のボディ内の手ブレ補正がないのはCanonの合理性

EOS Rの欠点としてよく言われるのが、写真撮影時の手ブレ補正機能がないことです。ただし、動画撮影時には5軸手ブレ補正機能が有効にできますし、レンズに手ブレ補正機能があるものがほとんどですから、全く問題なく利用できます。Canonが写真撮影時のボディ内手ブレ補正機能をなくした理由は、レンズの手ブレ補正さえあれば十分だと結論づけたからだとも言われていて、もしかするとこのほうが合理的なのかもしれません。

バリアングル液晶で自撮り可能

NikonのZシリーズや、SONYのα7シリーズはどちらもチルト式液晶で、ショットガンマイクをカメラの頭に付けた場合、モニターを確認しながら自撮りできなくなります。YouTubeでは自撮り撮影の可能性が高いので、バリアングル液晶で写りを確認しながら撮影できるEOS RはYouTuber向きのカメラと言えます。PanasonicのLUMIX GH5もバリアングル液晶ですが、センサーサイズがフォーサーズで小さいのが大きな欠点です。

以上、ミラーレス一眼カメラ、Canon EOS Rの購入を決めた理由でした。ぜひカメラを購入する際に参考にして頂けるとありがたいです。閲覧ありがとうございました。

カメラ以外に必要な機材一式はこの記事にまとめています。

関連記事

  1. YouTube 【YouTubeの始め方まとめ】完全マップ 5記事で徹底解説
  2. Video editing PC 動画編集におすすめのパソコンは【MacBook Pro】です W…
  3. Canon EOS R YouTubeの動画撮影で使うカメラ機材一式の紹介
  4. YouTube YouTubeをはじめるのに必要最低限の機材やソフトについて
  5. Premiere Pro Adobe Premiere Proでの動画編集を覚えるのにオス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


従業員募集

長崎県五島市の福江島で、公共事業の測量業務や地籍調査業務を一緒に行える従業員を募集しています。五島市在住者、有資格者や経験者は優遇します。また、五島市ではIターン者への助成制度もありますので、ぜひご検討ください。よろしくお願いします。

PAGE TOP