【ドローン空撮まとめ】完全マップ 7記事で徹底解説

ドローン 空撮

ドローンで空撮をしてみたいけど、飛行のルールが多くて難しそうだし、機体はどれがいいかもわからない!という人のために、ドローン空撮の完全マップを作成しました。

ドローンの飛行禁止区域の解説や、許可申請の方法、おすすめの空撮用ドローンは何か?、ドローン空撮に必要な機材やアプリなど、すべて網羅しています。

実際に飛ばしてみると、ドローン機体の性能やアプリが優秀なため、ほとんど自動で安定した飛行が可能です。ボタンひとつで自動の離着陸ができたり、障害物検知機能があるので墜落の心配もなし。GPSで位置情報を常に取得しているので、風に流されることもありません。

難しそうだと敬遠せずに、最新技術に触れてみてください。iPhoneを初めて触ったときのような、震える感動がそこにはあります。それでは、どうぞご覧ください。

ドローンの飛行禁止エリアや飛行許可申請について

ドローンを飛ばす際の飛行禁止区域の解説や、飛行許可申請の方法についてまとめています。

おすすめの空撮用ドローンや、必要機材について

おすすめの空撮用ドローンは何か?、そして、必要な機材やアプリ一式の解説をしています。

ドローンの空撮テクニック

DJI公式アプリには、標準で様々な撮影モードが用意されています。これらのモードを利用すると、簡単に安定した映像を撮影することが可能です。ぜひ使ってみてください。

以上で、ドローン空撮に関する解説を終わります。閲覧ありがとうございました。

関連記事

  1. Mavic Air 2 ドローンで空撮するのにオススメの機体は【Mavic Air 2】…
  2. ドローン申請 ドローンの飛行許可申請の方法
  3. ドローン 空撮 ドローンの空撮に必要な機体やアプリ、周辺機材まとめ
  4. Mavic 2 proで飛行練習 Mavic購入者がドローンの完全手動飛行(ATTIモード)で練習…
  5. ドローン飛行禁止区域 ドローンの飛行禁止区域とは?飛行前に必ず確認しておきましょう
  6. ドローン資格 ドローンの資格は必要なの?資格の種類や費用まとめ
  7. ドローン空撮 【ドローン空撮】おすすめの撮影テクニック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


従業員募集

長崎県五島市の福江島で、公共事業の測量業務や地籍調査業務を一緒に行える従業員を募集しています。五島市在住者、有資格者や経験者は優遇します。また、五島市ではIターン者への助成制度もありますので、ぜひご検討ください。よろしくお願いします。

PAGE TOP